痔の話

こんばんは、鎧です。

 

現在サークルの合宿なうです。

今日のテーマは「痔」です。

実は、私、切れ痔でして、これまで何度か痔で苦しんだ経験がありますので、皆さんの中で、最近ケツの調子が悪いと感じる人がいたらぜひ読んでください。

今日のブログでまず一番伝えたいことは「病院に行くことを恥ずかしがってはいけない」です。

痔になったことがない人にはわからないことですが、痔は「まじで痛い」です。私が経験した切れ痔は、オナラを出すだけで痛みが走るほどでした。

私は恥ずかしさを捨て病院に行くと、まぁ診察とかもそこそこ痛いのですが、もらった薬を塗り始めるとだいたい1日もあれば少しは痛みがマシになります。

おそらく病院に行ったことない人は、排便の度に痛いのを3日か4日ほど繰り返すのではないでしょうか。

一時の恥か痛みかどちらをとるかは人それぞれですが、経験したものとしては病院に行ったほうが重症化もしなくてすみ、治りも早いので、しかも、専門の先生なら予防の仕方も教えてもらえるのでかなり日常生活がガラッと変わると思います。

ところで、痔ってなんなんって人もいるかもしれません。

痔には大きく分けて切れ痔といぼ痔と痔ろうの3種類あるらしいです。

ここでは自分が経験した切れ痔について知ってほしいです。

切れ痔には硬い便で肛門が擦り切れて出血するパターンと下痢が勢いよく肛門を出る時にウォーターカッターのように肛門を切り裂くパターンあります。

症状としては、排便の時に便器が血で真っ赤になり、その後ケツの穴が痛くてたまりません。

最初そうなった時「なんや!?大腸のガンか?」とめっちゃ焦った記憶があります。googleで「排便 出血 ガン」で検索しまくったことは今でも覚えております。

その後あまりの痛さに我慢できず病院に行くと先生から「あー切れてますねー」と言われて、初めて切れ痔とわかりました。

その後は、もらった軟膏を指の関節一つ分くらい穴に入れて塗ったりしてなんとか回復しました。その後の排便はかなり緊張しましたが、痛くなくなったことに感動が止まりませんでした。

しかし、私はアホなのか、治ってしまうと食生活が乱れて何度も繰り返してしまいました。

食生活、まじで大事ですね。

合宿なうですが、バーベキューで肉食いまくってます。

次回いつ更新するかわかりませんが、お楽しみに。

 

 

ブログを始めました。

皆さん、はじめまして。

 

とある京都の学生です。

 

この度ブログを始めることにしました。

 

これまでオンライン上のつながりはTwitterだったのですが、単純に面白そうだなというテキトーな理由から始めてしまいました。

 

お前誰やねんとなりそうなので、

 

私の詳細としては

 

オッサンです。(出会い厨の男はここでスマホを閉じる)

 

生まれも育ちも京都府(京都の人間は性格悪いと思ってる関西人はここでスマホを閉じる)

 

好きなアイドル 乃木坂46(誰もスマホは閉じない)

 

法律をちょっと勉強してますが、人様に自慢できるほどの知識はございません涙

 

彼女はいない涙

 

就職活動を終え、あとは単位を揃えるだけという状況です。マイフレンド、ノートください。(友達がいない)

 

ネットでは一人称「私」とか「ワイ」が多いですが、このブログ内では私を使っていきたいと思います。あと、あだ名は「鎧」です。

 

 

ブログって日記みたいなものだと聞いたので、基本的に飯とか、大学内で起きた珍事とかについて書くかもしれませんが、これって、誰が見てんのか正直わからんので、発言には色々気をつけたいなと思います。

 

けっこうビビりなので。

 

テスト期間なのでまた何かあれば更新します。アイドルは3日に1回くらい更新してそうな気がするのでそれを真似していきたいかなと思ってます。

 

特に今回は面白いことは何もありませんが、どうぞよろしくお願いします。

 

以上、本日の鎧の日記でした。